インプラント治療の流れカウンセリングを重視し
相談しながら進めていきます

カウンセリングを重視し、相談しながら進めていきます

ホーム > カウンセリングを重視し、相談しながら進めていきます

インプラント治療の流れと
手術の種類

インプラント治療は外科手術を必要とするため、患者自身から希望されても、すぐに治療を始めることはありません。十分なカウンセリングを重ね、患者様が治療を理解し、納得してから治療を開始いたします。無理に治療を進めることはありませんのでご安心ください。

このように治療を進めていきます

  • STEP01カウンセリング カウンセリング

    患者様のお口の中のお悩みや治療への希望を伺います。インプラントに限らず、患者様に合った治療法をご提案できるよう、当院はカウンセリングを重視しております。治療の内容や治療期間、費用についても、詳しくご説明いたします。
    どのような些細なことでも、お気軽にご相談ください。

  • カウンセリング
  • STEP02精密検査 精密検査

    歯科用CT・デジタルレントゲン撮影により、患者様の口腔内の状態を正確に把握し、診断を行います。
    歯科用CTにより得たデータを元に、専用のソフトウェアを使用してシミュレーションを行い、治療の質を高めます。
    また、セレック(CAD/CAM)システムとも連携し、高精度でスピイーディーな人工歯製作も可能になります。

  • 精密検査
  • STEP03インプラント埋入 インプラント埋入

    術前シミュレーション通りに、インプラント埋入手術を行います。一般的に所要時間は1時間程度です。
    麻酔をしてから行いますので、痛みはほとんどありません。また、入院の必要もありません。
    顎の骨とインプラントがしっかりと結合されるまでの約3~6ヶ月は、精密な仮歯で過ごしていただきます。術後は、医師の指示に従って過ごしていただき、定期的に検診にお越しください。

  • インプラント埋入
  • STEP04人工歯の装着 人工歯の装着

    顎の骨と埋入したインプラントが結合したら、人工歯(上部構造)を装着します。当院は、セレック(CAD/CAM)システムにより、コンピュータ3D画面上で人口歯を設計します。
    見た目の美しさはもちろん、装着後も長期的に安定した咬み心地を維持できる人工歯を製作いたします。

  • 人工歯の装着
  • STEP05メンテナンス メンテナンス

    治療が完了しましたら、定期的なメンテナンスを継続して行っていきます。インプラント治療が成功しても口内環境が悪ければ、細菌感染によりインプラント周囲炎などのトラブルが起こります。
    インプラントの長期的な維持はもちろん、残っている自分の歯を守り、お口の中全体の健康を守ることが大切です。

    セルフケアはアフターケアの基本ではありますが、セルフケアだけでは不十分であるため、プロのメンテナンスを定期的に受け、お口の健康を守っていきましょう。

  • メンテナンス

インプラント手術の種類

インプラント手術には、次に紹介する「1回法」と「2回法」があります。患者様のお口の中の状態によって適した術式は違ってくるため、患者様により適した術式をご提案しています。

2回法

2回法は、2回の手術が必要になる術式であり、インプラントを埋入する1次手術と、埋入したインプラントを露出させ、アバットメントを装着する2次手術を行います。

歯肉を切開し、顎の骨に穴を開けます
1. 歯肉を切開し、顎の骨に穴を開けます(1次手術)

麻酔をしてから、歯肉を切開し、顎の骨にインプラントを埋入するための穴を開けます。

インプラントを埋入します
2. インプラントを埋入します(1次手術)

インプラントを埋入し、歯肉を元に戻して縫合します。インプラントが歯肉の下にしっかり埋まった状態で、骨と結合するのを待ちます。

アバットメントを装着します
3. アバットメントを装着します(2次手術)

骨とインプラントがしっかり結合したら、歯肉を切開してインプラントを露出させ、アバットメントを連結し、縫合します。

歯肉の治癒を待って人工歯を装着します
4. 歯肉の治癒を待って人工歯を装着します

歯肉の傷が治ってから、人工歯を装着します。人口歯を装着して、治療は完了となりますが、インプラントを長期的に機能させるため、メンテナンスを継続的に行っていきます。

1回法

1回法は名前の通り、手術回数が1回の術式です。手術が1回で済むため、患者様の負担が少ないというメリットがありますが、十分な骨量が必要となります。そのため、骨量が少なく骨造成が必要なケースでは、適用となりません。

インプラント体(人工歯根)とアバットメント(土台)が一体になったインプラントを使用し、手術後はインプラント体の一部が歯肉の上に露出した状態になります。顎の骨とインプラントが結合したら、2次手術を行うことなく人工歯を装着できます。

インプラント治療にかかる期間

インプラント治療は、ブリッジや入れ歯治療に比べ、治療期間が長くなってしまいます。治療期間は、お口の中の状態や骨の状態、治療部位によって違ってきます。
カウンセリングでは、大まかな治療期間についても詳しくご説明しています。治療にかかる期間は個人差があるため、ご自身の場合はどうなのか、医師に相談してから治療について検討していただきたいと思います。

インプラントについて知る

小野瀬歯科医院
〒301-0012 茨城県龍ケ崎市上町4248-1
電話でのご予約はこちら
WEBからのご予約はこちら
WEB予約
診療時間
9:00〜13:00
15:30〜18:00

※土曜は9:00~12:00/14:00~17:30

休診日木曜・祝日※祝日のある週の木曜は診療






W
E
B

PAGE
TOP